カテゴリ:インドネシア旅行( 5 )

ジャカルタ最終日

f0351179_11120098.jpg
f0351179_11002513.jpg
インドネシア最終日、街の中心街の大きなモールのストアーへ
色とりどりの果物が綺麗で楽しい
f0351179_11170563.jpg
これは、サラカヤシ、蛇の皮みたいだから、別名スネークフルーツと言われているそう
見た目とは違ってリンゴみたいな感じです
南国の果物って感じ

そういえば、街中でワゴンに載せて売っているこの果物
f0351179_11031349.jpg
ランブータンといいますが、
試しに、ひとつ買っって食べてみたら、これがまーかなり美味しくってチョーっとびっくり!!
ライチにそっくりなんですが、もっと甘い。
で、中の種や、皮は、そのまま地面に捨てるように言われ、
いけないことをしているような気持ちで、後ろ手にポイしたりして、、

そうすると、別のところで、木から飛び降りてきたリスが、その種と皮をもって走っていくのを見ました
納得するようなしないような、、ま、いいか

f0351179_11085523.jpg
とりあえず、モールプラザインドネシアにある、丸亀製麺へ
ちょっと日本より、お値段も、高級なイメージ。
味の濃いこちらの食事にちょっと疲れが出ていたので、おうどんが美味しい
写真撮るのも忘れて食べてしまいました。
f0351179_11192186.jpg
オランダ統治下時代のヨーロッパの街並みが残るユタ地区では、
当時の建物を利用したカフェバタビアへ
f0351179_11230161.jpg
その窓辺からは、当時、現地の人が裁かれたり、迫害されたりしたファタヒラ広場が望めます
その広場は、今では、夜になるとびっしり人が集まって市が開かれていてとてもにぎわっていました

昼はとにかく暑いし、車の排気ガスもすごいから、
人は、夜の方が行動しやすいみたい
夜が長い国というイメージです
f0351179_11302875.jpg
大体暑いところは苦手だし
今までに、インドネシアに旅行に来ると想像したことはなく
今回予定外の旅でしたが、なかなか興味深い春休みを過ごせました
ここから、空路7時間で、東京へ戻ります
f0351179_11354651.jpg
戻ってしたこと
帝国ホテルでアフタヌーンティー
いとこが連れて行ってくれました♡
疲れた体に染み込む~!なんて調子こいてると、
その後体調崩し二日ほど寝込むことになり、年齢を痛感しました、、
もうしばらく大人しくしてどこにも行きません
日常に戻ります

Fu-no

f0351179_11133140.jpg












by powanksyfu-no | 2015-04-08 11:47 | インドネシア旅行 | Comments(2)

ウブド


f0351179_10183128.jpg
車で、一時間走って、ウブドへ
もっと、観光地しているのかと思ったけれど
いい感じでのんびりしています
f0351179_10230603.jpg
お洒落な感じのお店も沢山
f0351179_10254215.jpg
ここからもう少し走ったところの、寺院ゴアガジャへ
f0351179_10310970.jpg
肌を隠す布をまとって、ずーっと下っていきます
f0351179_10322846.jpg
魔女ランダが、大きく口を開けた洞窟
中には、人気の神様ガネーシャが祭られていました
f0351179_10300053.jpg
ここのワンコはどこか自由な感じ
f0351179_10411499.jpg
棚田の風景が素敵なカフェ
f0351179_10431961.jpg
暑いけれど日陰は風がスーっと抜けて気持ちがいいです
この後、息子の希望で、地元の人に人気のレストランへ
f0351179_10474041.jpg
f0351179_10541886.jpg
インドネシア語が飛び交うとても人気な地元飯の店SS
入り口では、野犬が大ゲンカしたりしてちょっとドキドキですが、
若い彼らは、全然平気
f0351179_10461739.jpg
手で混ぜ混ぜワシワシ食べる、、母は、ボー然と見てるだけでした
変われば変わるもんだな~、もう子供ではありませんな💦
f0351179_10554233.jpg
お部屋に帰り、プールにつかり、横でコロンと(実際はドテーといった感じ)おくつろぎ
そろそろ老体に限界が、、、

もうすぐバリも離れてまたジャカルタに戻ります
戻ったら、ジャカルタのモールでも人気らしい、丸亀製麺食べにいこっと!
f0351179_11024821.jpg
こんな、ちょっとしたあしらいが心を和ませてくれる、素敵

Fu-no


f0351179_11054754.jpg
リネンのFu-no ブラウス
着た感じはこんな感じです
さらりとした感じで、とても着やすいし、ちょっとしたお出かけにもぴったりです
f0351179_11092594.jpg
サイズはフリーサイズです
f0351179_11133140.jpg
ご注文お受けしています
14000円(税、送料込み)











by powanksyfu-no | 2015-04-07 11:17 | インドネシア旅行 | Comments(2)

週末は、バリで、、

f0351179_18035503.jpg
週末を待ってバリへ足を延ばしました
海沿いのレストラン、窓なんてない開放感で、見えているのは帆船の凧
突然のリゾート感です
f0351179_18070047.jpg
f0351179_18094191.jpg
屋根がバンブーと、パインの木かな?素敵です

f0351179_18145663.jpg
お食事&ビンタンビール!またまたお昼間から娘息子と飲む飲む!
ふらっふらになって、ヴィラに戻りお昼寝、
このあたりから母は、熱射病にかかり始め体調が怪しくなりだしているのを
ビールでごまかしています💦

夕方は、サンセットを見にアヤナリゾート内の最近は有名になった
断崖のバー、ロックバーに行くことに
夕焼けと夜空を楽しみにして
f0351179_18233336.jpg
かなり混むのに予約は出来ないところなので、ひたすら順番来るまでまたまたビールのんで待つこと一時間
f0351179_18250895.jpg
f0351179_18321982.jpg
やっと見えてきた崖を下るトロッコ
f0351179_18260245.jpg
結構急坂ですが眺め最高でした
f0351179_18275302.jpg
f0351179_18303423.jpg
先のほうに見えるのは、ロックバーとは離れていて、予約した二人だけの特等席の様で
この日は結婚式をした方がいたみたい、とてもロマンチックな雰囲気でした
サンセットは、大変美しかったのですが、
あまりにも人が多すぎて早々に退散
f0351179_18353102.jpg
ヴィラに帰ってスパします
なんと、すんごいお高いイメージですが、外部のお店の出張を頼めば、3時間6000強円!!!??でお部屋で出来ると聞き
すぐ予約、息子は友人と飲みに出かけ母娘は至福の時間頂きました(笑)
明日は、バリ観光に、、

Fu-no

f0351179_18440009.jpg
オープンしています













by powanksyfu-no | 2015-04-06 18:47 | インドネシア旅行 | Comments(4)

森の人と、コモドドラゴンと、ルアックコーヒー

f0351179_13270519.jpg


ジャカルタのカフェは、近年はこんな感じで
ギャラリーとコラボしているところがふえてきているらしい

奥に行くと

f0351179_13144281.jpg


くつろぎ空間

f0351179_13304111.jpg


お茶頂いてからかえるくんにお別れしてちょっとタクシー飛ばして動物園へ
やはりここは地元の森の人と、コモドドラゴンには会っとかないと!
しかし、激しく暑いうえに広大でもうバテ気味💦

f0351179_13334127.jpg


可愛い遠足児たち

f0351179_13343811.jpg

森の人発見^_^
広ーい敷地すぎてある意味見つけにくい、、。

f0351179_13361200.jpg


ジャングル、、もう小一時間歩いてますが、まだ四分の一位

f0351179_13381594.jpg


ようやく看板見つけて歩くことさらに30分くらい💦

f0351179_13391606.jpg


いたいた、ちょっと怖い

f0351179_13395554.jpg


かなり怖い!
で、体力の限界!街に帰ります

f0351179_13432736.jpg


こちらでは、高級豆を扱うことで有名なカフェ

f0351179_13444406.jpg
f0351179_13451341.jpg


美味しくてホッとします
ここで世界で一番高い(おいしいとは違う)と言われている、ルアックコーヒーを教えてもらい購入
100グラム4000円位高い!
なんでもオランダ統治時代、コーヒーが禁止されていてそれでも飲みたい現地の人が
ルアック(ジャコウネコ)に豆を食べさせて消化されずにでたものを炒って飲用したというもの
今でも同じ製法で作るため!!数が圧倒的に少なく高価だと、、
物は試しで

f0351179_13543177.jpg
購入
f0351179_13535680.jpg


事務所のみんなと試飲が楽しみです

Fu-no

f0351179_13581561.jpg
オープンしてるよん









by powanksyfu-no | 2015-04-04 14:03 | インドネシア旅行 | Comments(6)

アートテル オブ ジャカルタ


f0351179_16503047.jpg


fu-no春休みを頂いて
大学も春休みの娘と成田で待ち合わせて、空路、息子が留学しているインドネシア ジャカルタへ

急成長の都市開発が著しい街とはいえ、まだ発展には時間がかかると思われる雰囲気
でもさすが、ネットでの情報にて、若者の意識は時代を通り越して、確実に今
センスのいいカフェや、デザイン感覚の高い施設も沢山点在していて、なかなか面白いところでした

息子お勧めのホテルは、インドネシアの若い新鋭デザイナーたちが集まって作り上げたアートテル タブリンホテル

部屋も、ロビーも、レストランもすべての壁がキャンバスとなってとても個性的で楽しい

f0351179_17045273.jpg


入ってすぐのギャラリーでは、毎回違う作家の作品を展示してあって
見てるだけで時間忘れるくらいの素敵な絵がたくさんあってドキドキしました

f0351179_17072300.jpg
f0351179_17080542.jpg
f0351179_17083750.jpg
f0351179_17085905.jpg

ここは、ロビー

f0351179_17110849.jpg
f0351179_17391307.jpg
f0351179_17164460.jpg


お部屋も階数で全然違うデザイナーがそれぞれのコンセプトで演出しています
私たちが泊まったのは、不思議な未来動物の世界でした

f0351179_17334747.jpg


現代美術館の中みたい

f0351179_17301180.jpg
f0351179_17321862.jpg
f0351179_17270742.jpg
このピンクの子あちこちで出没します

f0351179_17405896.jpg
ふと振り返るとこんなんあって、

ちょっ、ちょっと、ビックリしたよ~なんて声がでました(笑)
f0351179_17414060.jpg
すぐ近くには日本大使館もあって、中心街からすぐのところで、とても便利
でも、大通りも信号なんて殆どないから、三車線の一車線に二台がひしめあって走っている渋滞道路を
手で止めながら強引にわたっていかなければならなく、、
この一年で、なんだかすっかりなじんで現地の人みたいになっている息子の後を
ひたすら金魚のふんのようにくっついて歩いてました
f0351179_17530517.jpg
わりと、ヨーロッパ系のビジネスマンが、出張でという感じで利用しているみたいです
お洒落な人が出入りしている感じ
モーニングもとっても美味しくてちょっとジャカルタの印象変わりました

屋上は最近のモダンイスラムと自称する大人が集まる屋外カフェ


f0351179_17571402.jpg
f0351179_17575251.jpg
f0351179_17582617.jpg
f0351179_18083760.jpg

明日はジャカルタの街を散策しようと話して乾杯

ちょっと面白い春休みです


Fu-no


f0351179_18104000.jpg



明日より普通にオープンします































by powanksyfu-no | 2015-04-01 18:20 | インドネシア旅行 | Comments(0)

古民家での犬と雑貨の風野な暮らし


by らんるる
プロフィールを見る