糸島お店巡り

毎日せわしく過ごしている中
一番の気分転換はやっぱり雑貨屋さん巡り。
新しいものつくりのヒントにもこの気分転換は役立ちます。
でも時々時代の流れについていけず落ち込むこともありますが、、。
今回はいつも行く糸島でもまだ知らなかったお店にロンクンママとドライブ

f0351179_10564940.jpg


深江の山手のほうのまったくの田舎道を行った先にある
フランス人と、日本人のかたのやっているアンティークショップ
ブロカントデザミさん

f0351179_10564830.jpg


無造作に置かれた段ボールの中に素敵なリネンのクロスなんかが積み重ねられていたりして
もう超興奮してしまいました。
ほしかったアンティークレースをはぎ合わせたもの買っちゃいました^^

f0351179_11122327.jpg


すごく大きな一枚で、
昔の人がたくさんのレースをはぎ合わせてなが~いカーテンを作っていたようで
フランスの田舎のおうちの窓が浮かびます、、

どうやって使おうか考えるのも楽しいです。ほかにもアンティークリボンなんかも素敵なものばかりで
しばらく通うことになりそうです、。

お店の方といろんなお話してつぎは、
全国的にも有名ですが
まさか糸島にショップがあるとは知りませんでした。
くらすことの店
山の中のお店で、月に3回だけオープンするということでたまたまこの日空いてるとのこと。

f0351179_10565163.jpg


車一台しか通れないような細い道をきゅ~とあがっていった山の中腹にある小さな家です

f0351179_10565106.jpg


靴を脱いで上がります。
この日まだ朝の11時くらいです。
まさか誰もいないだろう、、と思いきや

f0351179_10565061.jpg


たっくさんの人が次から次に、、。


f0351179_10564902.jpg


置いてあるものは本当に少しなんだけど
とてもセンスの良いものばかりで興奮してしまいます。
お買い物を楽しんだ後は、
このお店の近くにかなりおいしいカレーショップがあるということで
すぐ近くのcafe食堂Nordさん

f0351179_10565224.jpg

f0351179_10565320.jpg


おいしいカレーでした♡
裏にに昔のマツダ キャロルという車が止まっていてとってもおしゃれ。
今度は娘帰ってきたら連れてこよう、、、。
ところがここも道が狭いし駐車場は少ないというのに、
次から次にお客さんが、、。

なかなか物が売れない今時代にも
やっぱり人が集まるなにかはあるんだな。
なんだかもう少し肩の力を抜いてのお仕事も必要かも、、。
福岡市内に戻りもう一か所ロンクンママが行きたいという文具屋さん。

f0351179_10565318.jpg


ハイタイドストア。
オープンしたばかりだったようです。
私的には普通の文具屋さんで少し男性的な感じでしたが
ここでもオシャレ若者がたっくさん!!
表で淹れたてのコーヒーを飲みながら
時代に取り残されていくような、不思議な気持ちに、、。
今のトレンドは追うことはもうできませんけれど、
いま、何が売れているのかは多少知っておきたいなと思います。
でも、やっぱり、もうだいぶん自分たちもアンティークになりつつあるのかも"(-""-)"
ま、それはそれで、大事なことかもよ、、なんてお話ししながら帰りました。
でもとってもいい刺激なり楽しかったです。
そんなこんなのある一日でした^^
さて、頑張って仕事に戻りましょう!

f0351179_11393121.jpg


ようやく、今期のカタログ出来上がりました!
順次ショップの方に送らせていただきます^^

よろしくお願いいたします♡

Fu-no



# by powanksyfu-no | 2017-03-01 11:45 | インテリア雑貨 | Comments(8)

春の使者

今年もこの時期に長崎の叔母から桃カステラが送ってきました♡
これが届くと、毎年小さい娘のような気持になってとってもホンワカな気持ちになります。

f0351179_09232793.jpg

毎年ここでも春の便りとして紹介していますが
今の時代のお菓子と比べれば味がどうとかは言えないのですが
この何とも言えない昔ながらの感じがいいんです。
なにやかにやで忘れていた桃の節句の飾り
これが来たからには飾らなきゃ

f0351179_09232982.jpg
気持ちだけ^^

でも、なんとな~く春を実感できる瞬間です。

長崎では有名なこの桃カステラ全国的にも知られてきた様子で
福岡の百貨店でも同じようなものがみられるようになってきました。

この後、私の周りのそこそこな乙女たちに一つずつ配って回って
一緒に春を感じたいと思います。
舌の肥えたそこそこ乙女たちもこればっかりは
わ~♡なんてかわいい声が出て
ほんの少し、
可憐であった(?)女の子だった自分を思い出してしまうのかも( *´艸`)

f0351179_09232772.jpg
お花屋さんでチューリップも並びだしました。
なんだかウキウキしてきます
f0351179_09514426.jpg
るるもらんも女の子だしね♡
f0351179_09514474.jpg
今日は妙にお行儀がいいな、、、笑

Fu-no







# by powanksyfu-no | 2017-02-24 09:56 | 古民家 | Comments(6)

待つ犬

最近いつもらんさんの姿を探すと
二階の娘の部屋にいる

f0351179_09261909.jpg
娘が、年末からいろいろな用事で
三回くらい東京から帰ってきていたので
またすぐ帰ってくるのかとずっと待っているみたい、、。
f0351179_09261622.jpg
車の音がするたびに窓を覗いて確かめます。

f0351179_09262052.jpg
こんな姿、本人は見れないわけだから、、ね。
犬って可愛いな~、、


こうやって仕事に行っている私たちのこともじ~っと待っているのかと思うと、
もう、かわいくって仕方ない(笑)

今日も朝からいない、、
探すとベッドにもいない
???


f0351179_09375439.jpg


部屋の片隅で座ってる。

何を思って待っているのか


f0351179_09375359.jpg

この姿見たらまたすぐ帰ってきたくなるかもね^^

Fu-no




# by powanksyfu-no | 2017-02-22 09:45 | 古民家 | Comments(4)

休日

今月ひとつ年を増やしたお祝いに
食べたいものをと言われたのでそれなら糸島に牡蠣を食べに行くかいな~と。

f0351179_20481531.jpg


すっごくいいお天気で気持ちがいい
毎回ものすごく人が多いのでこの日は朝一番で朝ごはんのつもりで^^

f0351179_20494281.jpg


今回は正栄さんに行きました。


f0351179_20481310.jpg



f0351179_20563950.jpg
美味しい~~~!!
f0351179_20481492.jpg

朝一から食べる食べる(笑)でも、ホタテを食べている間にもう次から次に来客が、、

そのまま朝のお散歩に芥屋の海岸へ
本当にここは綺麗なところです。

f0351179_09285820.jpg

展望台に上がっていくこの山道を登っていくと

f0351179_20481804.jpg
気持ちのいい風が吹いていました

f0351179_20481710.jpg
f0351179_20494132.jpg
しばらくのんびり過ごして
お昼の渋滞に巻き込まれないうちに帰宅
f0351179_20493991.jpg
我が家の隣の梅林満開です

f0351179_20494074.jpg
大好きな沈丁花も花が膨らみ始めました!!

さてと、そろそろ充電も終わり、
明日からまたしっかり仕事するぞ~。

Fu-no


f0351179_20481284.jpg
でも今日一日はまだのんびり、
編み物^^









# by powanksyfu-no | 2017-02-19 21:20 | 古民家 | Comments(6)

梅の花と桃の花

f0351179_10444144.jpg


家のまわりで咲き出した梅の花と桃の花

よく考えると、違いってあんまり知らなかったけれど、
一般的には花びらの先が丸いのが梅で、とがっているのが桃の花と、
久しぶりに会った叔母が話していたのを思い出して落ちているのを並べてみました
どちらも可愛いです
なんか残しておきたいなと思い立ち、

f0351179_10414824.jpg


友人にもらった和紙のレース
繊細でとってもきれいなんではがきにしようと写真撮りするのに一緒に。
家の前にさきだしたマーガレットの花も。

ちょっとはやくない??
今日は久しぶりにポカポカ日和でそうなるともうすっかり春な気分になってきますが、、

用事で急遽帰ってきている娘と一緒にちょいと春を探しに裏山に行くと、

f0351179_10415277.jpg


いやいや、、まだ冬だから、、(笑)

f0351179_10415337.jpg


そうだよね、、
寒いし、、。

f0351179_10415150.jpg


でも、やっぱりおうちの中は春な感じが少しづつ



f0351179_10593411.jpg


隣の梅林もたくさん咲いてます。

f0351179_11005757.jpg


花見~昼寝~小春待ち、、

Fu-no





# by powanksyfu-no | 2017-02-15 11:06 | 古民家 | Comments(0)